サイト運営の中でSEO対策を万全に行った結果、集客率が上がりましたなどと報告を受ける事も度々、日常的にありますが、私自身の中では、どんなSEO対策よりも、実際に商品やサービスを利用してくれたお客様の「口コミ」活動には勝るものはないと日々感じています。先日、山奥のホテルに宿泊した際、土地の名産品ではないお土産ものが置いてありました。しかも、店頭の入り口の一番目立つところに、ワゴン販売されていたのです。店主に味見をさせてもらうと、とても美味しいお菓子でしたので、職場のスタッフに買って帰ろうと即決致しました。お会計の際に、店主と会話を交わしていると、この商品は、地方造られているのですが、原料は外国産の特別なナッツであると言うのです。よくよく考えてみると、山奥のホテルに宿泊した際の職場のお土産に、旅行先の土地柄とは全く異なる名産品を、お土産として購入している自分が滑稽に思えたのですが、店主曰く、このお菓子は、全国的に販売されてはいるのですが、特別に提携しているお店でないと買う事のできない品だと言うのです。一度、購入されると、ほとんどのお客様がリピーターとなって買われていくのですよと、商品の評判の良さを語ってくれました。旅行先から帰宅し、さっそく、職場にお土産を持参したところ、やはりスタッフたちから、いったいどこのお土産なのだとツッコミが入ったのですが、その美味しさに驚き、皆、その包み紙を手に、お菓子の販売ルートを検索していました。SEO対策も重要ですが、人々による口コミ力には、正直、勝てないかもしれないと感じてしまった瞬間でした。このケースですと、口コミ力の前に、堅実なる商品力にアッパレなのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です