サテライトサイトといった場合の「サテライト」は、「衛星」という意味で使っているのですが、この衛星にも2種類の衛星があります。
メインサイトを「地球」に模して考えた時、ひとつは「月」で、もうひとつは「人工衛星」です。
確かにふたつとも衛星なのですが、正しいサテライトサイトは、どちらかというと「月」に近いイメージになります。
人工衛星のようなサテライトサイトは、機械的に作られ、いくつも打ち上げられているスプログやワードサラダといった、スパム行為のWebサイトをイメ ージしてください。
逆に、月のようなサテライトサイトは、単体でも有益なWebサイトで、検索サイトからの評価も高いWebサイトのイメージになります。
サテライトサイト自体が有益なWebサイトになれば、メインサイトへ良質なアクセスを供給できるようになるので、サテライトサイトを作る際は、「月」のようなイメージなのです。
正しいサテライトサイトとは、有益なWebサイトであること。
もしくは、有益なWebサイトになるための努力を続けているWebサイトのことです。
やみくもに数を増やせばよいというのではなく、メインサイト同様に、しっかりした設計やコンテンツの充実、更新などを行ってサテライトサイト単体でも成立するようなレベルまで高めていく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です