検索キーワードを選ぶ(絞り込む)ときには、選んだ言葉に同じ意味の言葉や 、意味 が似ている言葉がないかも気にしてください。 というのも人によって使う言葉やいい方が違う場合があります。たとえば「整体」や「指圧」、「マッサージ」など、表しているものが似ていたり、同じ意味を持っている言葉が ほかにもあったりすることがあります。 このように同じものを検索していても、検索に使われる言葉が違うことはよくありま す。選んだ検索キーワード(言葉)と、同じことを表す言葉がほかにあっ て、しかも、 選んだ言葉ではない方が、多くの人に使われていた!といった「キーワードの見落とし」 がないように十分にチェックをするようにしてください。 顧客が使っている言葉を、SEO対策のために検索キーワードとして選ぶ ことが基本です 。その中でも、より多くの人が使っている一般的な 言葉を選びます 。 もし、意味が似ている言葉や、別の表現があったときには、検索ボリュ ームを調べて、より多く使われている 言葉を選んでください 。 キーワードを決めたあと、決めたキーワードについて のweb ページを作る際、そのキーワードの同義語や意味が似ている言葉は、文章の中で適度に使用しておくとよいでしょう。くれぐれも過剰にならないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です