検索エンジンの検索結果には、スニペットが表示されます。検索結果に表示されるスニペットは、基本的にMETAタグ「descirption」に記述された内容が表示されますが、検索されたキーワードに合わせて、検索エンジンがサイト(ページ)の本文から、 キーワードに関連 が深いと判断した部分を抜粋して表示する こと もあります。

METAタグ 「description」には、 そのページの概要を全角 110 文字を目安に記述 します。概要を読むだけでそのページの内容が理解 できるように、 記述する内 容 に は 注 意 します 。 また、 「description」に記述する説明を単語のみで羅列したりしないように、 キーワードを含めた形の文章を記述しましょう 。

また、自分で編集した文章がス 二ペ ッ トとして使われる可能 性がある ので、よく考える必要があります 。

SEO初心者の中には誤解している人が少なくないのですが、検索結果での表示順位が上がっても、そのままアクセスアップにつながるとは限りません。

自分が検索エンジンを使う場面を思い出してみると、検索結果が表 示されたとき、 1番上位に表示されているサイトからクリックするわ けではありません。表示されているサイトを見て、自分のニーズに合っていそうなサイトを選び、アクセスすることが多いはずです。アクセ ス す る サ イ ト を 選 ぶ材料になるのは、タイトルとスニペットが大 部 分を占めています 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です